2007年2月26日 (月)

横浜国際駅伝回顧(失敗談つき・・・)

横浜国際女子駅伝の中継が無事終了しました。日本ナショナルチームは3位。ロシアの強さ・速さが光り、外国チーム初の連覇達成!。「今日来たメンバー以上に強いチームも組める」とはロシアの監督。北京五輪で陸上は金メダル8つを目指しているらしく、国をあげて選手強化をしているとの事。これは、中国にも同様の事が言え、国がバックアップしての選手強化。日本だと実業団が育成していますが、規模が違う。どちらが良いというのではなく、スケールの違いは感じますね。

日本ナショナルチームは、3位。今回全日本チームを担当した山下佐知子監督も「何とか3位以内で、世界の舞台で表彰台に立たせたい、その経験は貴重だから」と言っていただけに、ホッと胸をなでおろした事でしょう。「またここに立ちたい」と思う事が大切と監督・・・、3位ではありますが、平均年齢20.5歳の若いメンバー。この先の大阪での世界陸上・北京五輪に羽ばたいてくれる事を期待しましょう!!

で、おまけです。以下の文の「え」を「に」に換えて読んで下さい。
これはプレゼント原稿の1部です。
2まんえんぶんのお食事券  

何か気付きましたか?、とんでもない事になっている事に Σ( ̄□ ̄;)・・・
分からない方もう1度トライを!!

2万円と言ったはずなのに・・・滑舌悪かったのか「に」に聞こえてしまったみたいなんですね。
「細渕、もちろん自腹だろ(笑)、いくらかかるかなぁ??」何て言われてしまいました。

とてもじゃないですが、払えませんm(_ _;)m。
リスナーの皆さん、プレゼントは「2万円分」のお食事券ですよ!!

たくさんのお葉書きお待ちしています(苦笑・苦情はやめてね)。

| | コメント (2)

2006年5月16日 (火)

SPORT FOR ALL

はい、皆さんスポーツしていますか?。私の体重は66㌔、ラグビーをしていた大学時代と全く同じ。でもその殆どがぜい肉に変わり、同じ体重でも中身は別人です(笑)。お腹が「ビールを愛しい」と言って我が儘ばかりで・・・、なんて言い訳はいけませんね。

さて「スポーツ・フォー・オール」聞きなれない言葉かと思います。しかし日本でも徐々にその考え方が浸透してきています。「全ての人達にスポーツができる為の環境作り、スポーツを楽しむ為の権利」の推進運動がスポーツ・フォー・オールです。

皆さんにとって、スポーツは身近な存在ですか?。やや遠い存在になってしまった方も多いでしょう(トランプ・囲碁等のマインドスポーツもありますが)。これではいけない!と、また立ち上がって下さったのが上智大学教授・師岡文男先生。「スポーツ・フォー・オールはトップアスリートを産み出す為にも必要な考え方です」と先生。

「なんとっ、それは興味深い!!」それでは今日も、師岡先生の講義スタート~( ̄▽ ̄*)!!

続きを読む "SPORT FOR ALL"

| | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

SPORTSの定義

皆さん運動していますか?。僕はサッパリです・・・。というか、ストレッチのやり過ぎで、肩を痛めたというかなり間抜けな経験の持ち主です、な情けない (T-T)。これでも一応、大学時代にラグビーをしていたんですけどね・・・。

そんな学生時代の面影はさっぱりの私ですが、様々なスポーツに興味があります。でも今は、見ているだけ・・・。私と同じ人も多いでしょう。でも私を始めとするそんな方々も知らず知らずのうちにスポーツをしているのです。

「体動かしていないよ!!」と突っ込む前に、ではSPORTSの定義について知っていますか?。とにかくビックリの話!!。上智大学・師岡文男教授(世界フライングディスク連盟理事を始め、日本の世界のスポーツ界には欠かせない方です)にご出演願いましょう。その興味深いお話は、続きを読むをクリック~!!

続きを読む "SPORTSの定義"

| | トラックバック (0)