« サイロインステーキ | トップページ | 番組欄 »

2009年9月27日 (日)

巨人優勝実況

アナウンサー生活12年目にして、初の優勝実況担当になりました。中日の日本1実況を担当したものの、ラジオ日本はジャイアンツナイター、巨人戦優勝を喋ってなんぼのもんなのです

0924_2

巨人が破竹の勢いで勝 ち続けていたからこそですが、結婚もして今年は流れが、何かを引くなと思っていたので、これはこれで嫁に感謝ですかね(笑)

さて反省は多々あります。

ただ懺悔をつらつらと述べても仕方ないので、たった1つ言おうと思って実況できなかった事を・・・本当は記録と共に細かい描写をしようと思ったのですが、
最後の打者立浪選手は強烈なサードライナー。古城選手が横っ飛びで取ってアウトで試合終了・優勝で、自分の中では「歓喜の輪ができて、抱き合う選手達(選手名)」

なんて喋ろうと思ったら・・・

サードからマウンドに目を移した瞬間には、もうグチャグチャ。ベンチから全員が飛び出してくるわけだから、誰が誰だか分からない。背番号で判断しようにも、抱き合う手が邪魔で見えなかったり、抱き合ったままクルクル回転する選手も多数で、思った以上にこれしんど

上手くはいきませんなぁ

でもこのグチャグチャ感が優勝なのかも・・・と思うと、こんな瞬間は年に何回もないなと思えます。

次、担当したら、このグチャグチャ感「もうひっちゃかめっちゃかで、何が何だか分かりません」ぐらいに喋ってやろうかな(笑・やらないって)。

優勝って、それぐらい歓喜乱舞な事なんですよ

|

« サイロインステーキ | トップページ | 番組欄 »

競馬&野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイロインステーキ | トップページ | 番組欄 »