« この花なぁに( ゜▽゜)!? | トップページ | 方向音痴・・・ »

2007年3月 5日 (月)

競馬・春の大舞台に向って!!

今回は、競馬を知らない人には意味不明の記事かもしれませんが、お得な情報が書いてあるかも!?・・・、お時間のある方は読んでいって下さいm(_ _)m

チューリップ賞、弥生賞の桜花賞・皐月賞に向けてのトライアルは、どちらもハイレベルの期待に違わぬレースでした。特にチューリップ賞のウオッカVSダイワスカーレットは他の馬とは別次元のマッチレース!!。勝ったウオッカの強さにまさに酔いしれましたが、乗り方次第+ウオッカに少しの不利でもあれば、逆転は可能な差に見えました。絶望的な差ではないだけに、絶好調スーパーおじさん46歳、リーディング安藤勝騎手の手綱捌きが見物です。桜花賞の実況を担当しますが、安勝の戦法が勝負の鍵を握りそうです。

そして弥生賞・・・アドマイヤオーラは見る度に、新しい強さを感じさせてくれます。2着のココナッツパンチに並ばれても1度も前に出さない勝負根性。この血統の中でも№1です。本番皐月賞もこの馬に武豊騎手は乗るのかな?。2着馬もキャリア1戦でこの競馬は凄いの一言。パドックでも気迫溢れる2人引きで、1番良く見えました。上積みが大きいのはこの馬で間違いないでしょう。ただ血統から見たポテンシャルからいってもアドマイヤの方が上であろうし、今日の差は、ウオッカVSダイワスカーレット以上に変わらない気がしました。単なるキャリアの差だけでない強さをアドマイヤに感じました(これで本番で逆転されたらスミマセン)。一方3着に敗れたドリームジャーニー、審議にもなりましたが、直線でぶつけられ416㌔の小柄なドリームには響いた様です。

それでは、1着アドマイヤ(武騎手) 3着ドリーム(蛯名騎手)のコメントもまとめたので、続きを読むをクリックしてください。ちなみにココナッツパンチが良く見えたのに、馬券は買わずに見送り・・・勝負弱いですm(_ _;)m

アドマイヤオーラ(武騎手)

「1コーナーまでは、ある程度前に行こうと思っていた。ペースもスローでなくピッタリ。先頭に立ってからフラフラして迷惑をかけてしまったが、癖のない馬だから大丈夫。意識的にやや早めにしかけたりと、次(皐月賞)も考えた騎乗が出来た。まだ良くなる余地がある」と絶賛。言葉は悪いが試し乗りの部分があってこの強さなら、本番でもかなりの期待を持てる、横綱フサイチホウオー 大関アドマイヤオーラ この図式が出来上がった様な気も・・・

ドリームジャーニー(蛯名騎手)

「内(アドマイヤ)から外(ココナッツパンチ)からぶつけられたから・・・。小さなドリームにはかなりキツかったよ。それでも3着、皐月賞に目途は立った。ただカリカリする気性なので、その点がどうか・・・。今日はスタートが良すぎたけど、それで他の馬とぶつかったりしたら・・・本番でもこの気性が心配ではある。折り合い、この点だけですね」と心配な点も幾つかある様です。ただスタートが良ければ良いってものではないんですね、勉強させて頂きました。いかに気持ちよく競馬をさせるかがポイント、この馬にとっては他の馬より自分との戦いがあるとも言えそうですね。

|

« この花なぁに( ゜▽゜)!? | トップページ | 方向音痴・・・ »

競馬&野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この花なぁに( ゜▽゜)!? | トップページ | 方向音痴・・・ »