« 手強いぞ!老眼!? | トップページ | 宮崎リポートⅡ »

2007年2月 6日 (火)

宮崎リポートⅠ 野球編

1月31日~2月4日まで巨人の宮崎キャンプに行ってきました。えっ、記事が全然載っていないって・・・、いや本当は記事載せたかったのよ、でもねアッと言う間に1日が終わってしまい、結局何も書かずに宮崎から帰ってしまいました(会社の野球ブログには記事を送ったんですけどね)。結局出張に行ったときは、この繰り返し、何か書かないといけないなぁ・・・。

で、さいたまに戻ってきてからなのですが、宮崎回顧を。
今日は、巨人キャンプから・・・スポーツ紙を賑わせているが、テスト生でキャンプで合格すれば晴れて巨人の一員になるドミニカ出身のオビスポ投手。右投げ・サイドスローとスリークォーターの間ぐらいの高さから投げてくる。腕が長く、外国人特有のバネもありそう。まだ70~80%の力だが、隣で投げた門倉投手が遅く感じたぐらい、ストレートは間違いなく速いだろう!!、クルーン級もあながち嘘ではない。右打者は背中からボールがくる感じで、「自分にぶつかるのでは」と脅威に感じるのでは。変化球はスライダー・チェンジアップを投げたそうだが、やたらと曲がる。反則技と言っても良いぐらいに曲がる。不思議な変化球だ。ただコントロールはお世辞にも良くは無い。キャッチャーの阿部が「カメラさん気をつけて!!」と言うぐらいボールがとんでもない所にいく事もある。足の速いランナーが出た時に、細かい日本の野球に対応できるのか?と不安はあるが、素質は、一級品だ。原監督も「22歳なのに、ふてぶてしい。でもそこが良い。スケールは大きい!!」と熱く語る。

皆さんもオビスポの名前は覚えておいて損はないと思います。188cm、82k、手足も長く小顔で体格の良いモデル体型。だけど、武器は荒々しさとふてぶてしさ。でもこちらが、挨拶をすると、はにかみながらペコッと挨拶する礼儀正しい青年でもあります。過度の期待をしてしまいがちですが、長い目で応援してあげたい選手でもあります。

なんて、書いていたら巨人ネタだけで、実は一杯ありましたね・・・、次のブログでは、宮崎食べ物(地鶏食べたよ、鳥インフルエンザを吹き飛ばせ~!!)。東国原知事は評価上々だぁ~・・・等近いうちに更新するので、宮崎リポートⅡも宜しくですm(_ _)m

|

« 手強いぞ!老眼!? | トップページ | 宮崎リポートⅡ »

競馬&野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手強いぞ!老眼!? | トップページ | 宮崎リポートⅡ »