« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

この花なぁに( ゜▽゜)!?

この花なぁに(<br />
 ゜▽゜)!?
道端の繁みに咲く小さな花、何だろう?。水仙の様に見えても、高さはたんぽぽぐらい、いくら調べても「この花だ!」という確信に辿り着けない。誰か名前を知っていましたら教えて下さ〜い!

雑草の中で、一際輝いて咲いていました。でもホント春になっちゃいましたね(^_^;

| | コメント (1)

2007年2月27日 (火)

微妙な違和感・・・

微妙な違和感・・・
眼鏡の、眼鏡の鼻の部分がなくなってしまったぁ
(^0_^)

1㎝足らずの小さな部品。いつ失くなったのか分からなければ、探し様もない。そもそも昨日はあったのかな?。微妙な違和感、ほんの小さな部分だけど、支点となるし、その存在感は抜群。直しに行かないとなぁ、それにしても眼鏡生活20年以上でこの部分が壊れたのは初めてですm(_ _;)m

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

横浜国際駅伝回顧(失敗談つき・・・)

横浜国際女子駅伝の中継が無事終了しました。日本ナショナルチームは3位。ロシアの強さ・速さが光り、外国チーム初の連覇達成!。「今日来たメンバー以上に強いチームも組める」とはロシアの監督。北京五輪で陸上は金メダル8つを目指しているらしく、国をあげて選手強化をしているとの事。これは、中国にも同様の事が言え、国がバックアップしての選手強化。日本だと実業団が育成していますが、規模が違う。どちらが良いというのではなく、スケールの違いは感じますね。

日本ナショナルチームは、3位。今回全日本チームを担当した山下佐知子監督も「何とか3位以内で、世界の舞台で表彰台に立たせたい、その経験は貴重だから」と言っていただけに、ホッと胸をなでおろした事でしょう。「またここに立ちたい」と思う事が大切と監督・・・、3位ではありますが、平均年齢20.5歳の若いメンバー。この先の大阪での世界陸上・北京五輪に羽ばたいてくれる事を期待しましょう!!

で、おまけです。以下の文の「え」を「に」に換えて読んで下さい。
これはプレゼント原稿の1部です。
2まんえんぶんのお食事券  

何か気付きましたか?、とんでもない事になっている事に Σ( ̄□ ̄;)・・・
分からない方もう1度トライを!!

2万円と言ったはずなのに・・・滑舌悪かったのか「に」に聞こえてしまったみたいなんですね。
「細渕、もちろん自腹だろ(笑)、いくらかかるかなぁ??」何て言われてしまいました。

とてもじゃないですが、払えませんm(_ _;)m。
リスナーの皆さん、プレゼントは「2万円分」のお食事券ですよ!!

たくさんのお葉書きお待ちしています(苦笑・苦情はやめてね)。

| | コメント (2)

2007年2月23日 (金)

横浜国際女子駅伝担当します

横浜国際女子駅伝担当します
週末は競馬ではなく別の仕事を。これで馬券で負けずにすみそうです(よ弱気な・・・)。

日曜日に横浜国際女子駅伝を担当します。3年ぶりの実況で、本番前に取材疲れでヘロヘロだった前回に比べれば外国チームの取材も今日で終え、余力はあるかなと(笑・ブログ書いていますしね)・・・実況に結び付けないといけませんね!

さて今年の日本選抜チーム(正式名称はナショナルチーム)は、平均年齢20.5歳。夏の大阪・世界選手権、更には北京、はたまたロンドンまで成長しそうな夢を追い続けたいメンバー。強敵はロシア・アメリカ・ケニア・中国・・・世界トップレベルを相手に若い力が真っ向勝負!。

中継所には女子アナ配置で、いつもと違った雰囲気でお送りします。ラジオ日本12時〜聞いて下さ〜いv( ̄∇ ̄)v

※写真は横浜みなとみらいの夜景です。中国チームには「上海も綺麗よ」と言われちゃいましたが、やはり横浜の夜景はなかなかですよね(゜▽゜)

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

子供は素直(^_^;

デパートのトイレで並んでいたところ、小学校1年生にもならない様なお子さんが行ったり来たりと右往左往している(゜Д゜;≡;゜д゜)

「これは、きっと我慢の限界なんだな(o^_^o)」と思い、「先に良いよ」と言ったら、なんとその子は一言・・・


「違うんです、僕お父さんを待っているんです。早く出てこないかなぁ、お父さん」としっかりとした受け答え。しかも外にまで聞こえる程の大声で・・・。扉の向こうのお父さんの心境はΣ( ̄□ ̄;)!!って、こんな感じでしたでしょうね。

結局私もお父さんが出てくるまでトイレにいなかっので、お父さんの表情は確認てきませんでしたが、恥ずかしかった事は間違いないと思います。子供は正直、素直が1番ですよね(゜▽゜)!?

| | コメント (1)

2007年2月 8日 (木)

宮崎リポートⅡ

20070131134131

この写真は、青島の「鬼の洗濯板」。まさにその通りと言いたくなりますよね!!。青島から日南に向う海岸では、美しい金色の砂浜もあれば、この様にゴツゴツした岩肌の海岸もあります。

そして、美味しいのがフルーツ!!。その中でも巨大なミカンのデコポン!!。甘さ80%、酸っぱさ20%(あくまでも細渕の感覚)。絶妙なハーモニー、「これ程美味いフルーツは食べた事がない」と試食しまくってしまいました!!。※店のオジサンが「食べろ食べろ」と勧めてくれたので、問題なしです。それと、キチンと買いましたしね!!。20070208161517


東国原知事も市民からの評価は高いみたい。「キチンと勉強しているよね、単なるタレント議員じゃないと思うよ」とは、レンタカー屋さんのおじさん。寿司屋の大将も「いや、なかなかちゃんとした事を喋るよ。一過性の盛り上がりで終わって欲しくないね」と期待は高い。さっそく経済効果もあった様だし、自らの給料も20%カットとの事。新生宮崎をこちらも期待しています!!

おまけとして写真はないのですが・・・、野生のサルに遭遇。山道に入る途中、目の前を何かが横切った。最初は「ネコ!?」と思ったが、4本足での走りも猫ほどスムーズじゃない、そのうちスッと2本足で立って、更に壁(崖崩れ防止の石壁)まで登りだす。良く見ると毛色も猫にはない金色(黄土色よりは金に近かった)だ!!。動物園で小さい頃から見ているのに、車を運転中に出くわすと、初めて見た様な新鮮な気持ち!!。新種の動物を見つけた様な(笑・ただのニホンザルなのに)未知との遭遇でした ( ̄□ ̄;)!!

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

宮崎リポートⅠ 野球編

1月31日~2月4日まで巨人の宮崎キャンプに行ってきました。えっ、記事が全然載っていないって・・・、いや本当は記事載せたかったのよ、でもねアッと言う間に1日が終わってしまい、結局何も書かずに宮崎から帰ってしまいました(会社の野球ブログには記事を送ったんですけどね)。結局出張に行ったときは、この繰り返し、何か書かないといけないなぁ・・・。

で、さいたまに戻ってきてからなのですが、宮崎回顧を。
今日は、巨人キャンプから・・・スポーツ紙を賑わせているが、テスト生でキャンプで合格すれば晴れて巨人の一員になるドミニカ出身のオビスポ投手。右投げ・サイドスローとスリークォーターの間ぐらいの高さから投げてくる。腕が長く、外国人特有のバネもありそう。まだ70~80%の力だが、隣で投げた門倉投手が遅く感じたぐらい、ストレートは間違いなく速いだろう!!、クルーン級もあながち嘘ではない。右打者は背中からボールがくる感じで、「自分にぶつかるのでは」と脅威に感じるのでは。変化球はスライダー・チェンジアップを投げたそうだが、やたらと曲がる。反則技と言っても良いぐらいに曲がる。不思議な変化球だ。ただコントロールはお世辞にも良くは無い。キャッチャーの阿部が「カメラさん気をつけて!!」と言うぐらいボールがとんでもない所にいく事もある。足の速いランナーが出た時に、細かい日本の野球に対応できるのか?と不安はあるが、素質は、一級品だ。原監督も「22歳なのに、ふてぶてしい。でもそこが良い。スケールは大きい!!」と熱く語る。

皆さんもオビスポの名前は覚えておいて損はないと思います。188cm、82k、手足も長く小顔で体格の良いモデル体型。だけど、武器は荒々しさとふてぶてしさ。でもこちらが、挨拶をすると、はにかみながらペコッと挨拶する礼儀正しい青年でもあります。過度の期待をしてしまいがちですが、長い目で応援してあげたい選手でもあります。

なんて、書いていたら巨人ネタだけで、実は一杯ありましたね・・・、次のブログでは、宮崎食べ物(地鶏食べたよ、鳥インフルエンザを吹き飛ばせ~!!)。東国原知事は評価上々だぁ~・・・等近いうちに更新するので、宮崎リポートⅡも宜しくですm(_ _)m

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »