« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

聞かなきゃ♪携帯ジャーナリスト登場!!

Photo_11 携帯電話ジャーナリスト「石川温(つつむ)」氏登場

番号の変更なく他社に移項できる様になり、携帯業界はどう変動していくのか?

また各会社のサービス内容を徹底比較、あなたの今後の携帯プランの道標になる事間違いなし!!。必見ならぬ必聞の充実した内容でお送りする

「オトナの情報マガジン・水曜日」1422ラジオ日本 夕方6時~

私・細渕も興味津々、聞いてね!!

※ちなみに写真は私の携帯ドコモのF700i、古いけど1年半使っていて愛着あります!!

| | コメント (8)

札幌の夜景は綺麗過ぎ☆

札幌の夜景は綺麗過ぎ☆

札幌絡みのコメント、皆さんありがとうございました。
応援コメントもあり、力になりました。
この場を借りて、御礼申し上げます。感謝感謝ですm(_ _)m。babyお嬢様、お久しぶりです。今度お店行きますね♪

さてアップが遅れてしまいました。
北海道の夜景です☆
かなり綺麗でしょ・・・
で、上を見上げれば満点の星空。
冷えた空気がスーッと肺にはいるけど、そんな寒さを忘れさせてくれる程
上も下も素晴らしい夜景が目に飛び込んできます。
でもあの綺麗さが携帯写真では上手く映せない Σ( ̄□ ̄;)

携帯カメラでのもどかしさは夜景を撮る時ですよね。
僕のが古いから上手く撮れないだけですかねぇ??

話しがそれましたが、この場所は(x_x;)、
え〜と、え〜と、酔いが回ってどの場所だか・・・
(夜景を綺麗と思った次の瞬間に「ウッ」と来ていましたが・・・。)
案内して下さったMさんの説明も(Mさんは勿論シラフです)右から左へ素通りで。
大蔵山シャンチェの脇を通って、山を下って上ってと・・・
でも札幌の市街地からも車で15分ぐらいだろうし、高台とは言っても住宅地だし、そこまでは覚えているんですよ。
皆さんに紹介したいのですが、僕の記憶はここまでです。
あっ、でもN43という喫茶店もあった。
案内して下さったMさん、ありがとうございましたm(_ _)mと失礼致しました。こんな私ですが、今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

ついてないなぁ ( ´Д`)

会社に重要な物を忘れてしまったΣ( ̄□ ̄;)。銀座駅で降りて後戻り、神谷町まで帰宅するスタッフに持ってきてもらったけど。出張帰りで明日も早いのに、こんな時についてないアクシデントがあると余計疲れますね。

ふ〜、こんな時もありますか(- -;)・・・と間抜けな自分に言い聞かせていますm(_ _;)m

腹も減ったよぉ (´Д`)

| | コメント (1)

北海道は日ハムフィーバー!!

北海道は日ハムフィーバー!!

日本ハム日本一おめでとうございます!!。胴上げ実況はできませんでしたが、その様子をバックネット裏のリポータールームから生で見ていました。実は、生で見る日本一の胴上げは初めて、目の前で見ると喋りたくなるのがアナウンサーの性。来年こそは日本一胴上げ中継をしたくなりました。その前にせったくつけてもらった日本シリーズ、来年も担当できる様に頑張らねばなりませんね!!

ススキノは、日本ハム日本一を祝うファンで溢れ、どの店も大盛況(笑・ビール286円、日本ハムサービスあり)。暴れ回る人もいなかったみたいで、マナー良く北海道の日本一を皆さん祝っていたみたいです。と言うか飛び込む川がない事とこの時季に飛び込むのは、自殺行為だと・・・地元の方の話し。

そして、今朝札幌駅の売店ではスボーツ紙のセット売りが(゜▽゜)!。記念ですからつい買ってしまう方も多いでしょうね。

野球以外でも楽しめた(仕事はキチッと?しましたよ)札幌から週末は競馬の天皇賞実況、頭を切り替え頑張ります!

※次回は札幌の夜景を紹介します。地元の方の案内で絶景も絶景、お楽しみに☆

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

札幌にて(^^ )

札幌にて(^^ )

昨日、何とか初の日本シリーズ実況を終えました。聞いて下さった方、本当にありがとうございます。自分ではそれ程緊張はなかったつもりでしたが、最初やや飛ばし気味で早口になっていた様ですm(_ _;)m。リベンジは後1年後・・・、今回の反省を活かして成長せねばです!

さて、写真は札幌の中島公園で銀杏並木の木の下から撮りました。東京では銀杏が色づくのは11月も半ばですが、もうこんなに綺麗な黄色です。朝は1℃を切ります。散歩している犬(ダックスフンド)も服を着ないと寒い?様です。でもドームの中はファイターズファンの熱気で溢れています。それでは今日も行ってきま〜す!

| | コメント (1)

2006年10月25日 (水)

札幌は凄い盛り上がり!!

札幌は凄い盛り上がり!!

この写真で分かれば良いのですが、とにかく札幌ドームは日ハムを応援する為の興奮のるつぼと化していました。明日、この中で実況すると思うだけで興奮してきますね( ̄▽ ̄*)!!。特に稲葉選手の応援は半端じゃない、ファンが立ち上がってジャンプしながらの応援。稲葉選手の8回のホームランの時には地鳴りが起こっていましたΣ( ̄□ ̄;)

武田勝は強心臓も強心臓のピッチング!!。ルーキーなのに大したものです。明日は日本シリーズ・ルーキーの私ですが、負けない様な実況をしたいですね。頑張ります(-_☆)キラリン

| | コメント (1)

2006年10月24日 (火)

いざ、決戦の地へ

いざ、決戦の地へ

北の大地、札幌に行ってきま〜す。初めての日本シリーズ実況担当(水曜日)。緊張は今日先発予定の投手・武田勝なみか(いや向こうは強心臓ルーキー、俺の方がチキンかな_T)。緊張の中にも新庄選手の様に楽しめる様に頑張ります!。

| | コメント (2)

2006年10月14日 (土)

どうしても顔に出ちゃうんです?

どうしても顔に出ちゃうんです?

秋華賞の実況で京都に来ています。明日も快晴との事で絶好の競馬日和になりそうです。

さて今日は珍しく運が良かった日。細木数子さんもビックリ?ぐらいかも。馬券は当たるし、ディレクターのKさんがチョイスした京料理が値段も手頃でメチャ美味、感謝。できれば今日があと48時間ぐらい(微妙な時間だな)続いて欲しいなっと。。。

さて何故馬券が当たったかと言うと、予想が素晴らしかったのではなく、双眼鏡越しに和田竜二騎手の盆と正月が一度に来た様な満面の笑み(^-^*)が見えてしまったから。

Kさんに「いや、凄い笑顔ですよ。よほど馬の状態良くないとあの顔できませんよ」と言って、根拠はそれだけで馬単を買ったら5380円もついたヾ(^▽^)ノわーい。

やはり人間表情に出るんですね。ちなみに巨人の(にいたが正しい?)グローバー投手、先発の日は顔面蒼白な程緊張しまくっていました。「大丈夫かな?」と思って見ていたのは私だけではありません。

さて明日からは馬の観察でなく、人間観察に励む私ですが(当たったのはたまたまなのに)、現時点で秋華賞の本命は⑨アドマイヤキッス。前走初めて強いと感じた。以下番号だけで⑫①②⑤④⑯⑥。最終結論は人間ウォッチャーしてから考えます、(-_☆)キラリン。

・・・じゃなくて真面目に仕事します。実況聞いて下さ〜い♪

| | コメント (1)

2006年10月13日 (金)

わぁお(゜▽゜)☆

わぁお(゜▽゜)☆

帰ろうと思ったからビックリΣ( ̄□ ̄;)。私の机の後ろ窓から見える東京タワーのライトアップが(-_☆)キラリン

青・黄・緑・赤のオリンピックカラー(後は白?がないのかな)に染まりました。2016年、東京オリンピック開催目指してのライトアップの様です。

※スミマセン、様ですで。はっきり調べずに書いてしまいましたm(__;)m

| | コメント (5)

逆上がり(ノ- _-)ノ┳━┳

って得意でした(^_^;?。私は、鉄棒は苦手分野の1つでした・・・。体を上手く丸められずに、後少しのところで落ちちゃうんですよね。今朝、小学校(母校)の脇を通ったら逆上がりに苦戦する子達を見て、懐かしくなってしまいました。逆手、順手とか言いましたよねぇ(笑)。

ちなみに、こんな運動音痴な私でも100mのベストは11.8。反復横跳び高校内1位の記録も持っていました(笑・なんの自慢にもなりませんが、見たい方はリクエストを)。左右に素早く動きまっせ、ロナウジーニョもビックリだぁΣ( ̄□ ̄;)・・・んなわけないか。

| | コメント (1)

2006年10月10日 (火)

人間両極端・・・

家路につく人で膨れ上がった下りの東西線。赤ちゃんが「ワァワァワァワァ(;_;)」泣きやまない。お母さんは、周りに「スミマセン、スミマセン」と謝っている。

こんな時、母子を笑顔で見つめる人もいれば(^-^*) 、露骨に嫌な態度をとる人もいる(-_-#)。

疲れているのは分かるけど後者の人、今凄い顔していますよ・・・。あなたの表情に(-_-#)なりそうです。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

ディープ単勝馬券!!

残念ながら3着に終わったディープインパクトの凱旋門賞。現地で中継を行ったスタッフが、単勝馬券を買ってきてくれた。_041 写真はレーシングプログラムにフランスでの馬券を乗せたもの。日本での馬券と比べて頂くと、なんだかただの領収書に見えてしまいますね(笑)。負けてしまった事もあるけど、ちょっと有り難味も薄れてしまったりして・・・と言ってはいけません。買うのも一苦労だったんです。_044_1

この馬券をくれたディレクターは、「大変だったんだぞ。1回に75枚も買う人がいて、その人の分だけで15分以上もかかっていた。1時間待って買えずに仕事にならないから、友達に頼んで買ってもらったんだよ」と。6万400人の1/10が日本人、この混雑も分かりますよね。

ちなみにディープの敗因については、私もこのブログで書きましたし、色々言われていますが、競馬ブックの海外ニュースの写真を見て、勝ち馬のレイルリンクも「飛んでいるなぁ」とビックリしてしまいました。四脚をしっかりと伸ばして、全身を使って走る姿はまさに天馬。ディープも強い、しかし世界には上には上がいた。悔しいですが、そう捉えても仕方ないくらいにレイルリンクは飛んでいました。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

青いハンカチ・・・

Photo_10 会社のレコード室の「絶対巨人主義、来年こそは優勝」のHさんから「細渕さん、凄い歌ができたんですよ。早実の斉藤佑樹投手がモデルだと思うんですよ。聞いてみて下さい」と渡されたのが、写真のジャケットの曲。この写真のハンカチは、どう見ても斉藤投手が甲子園で使っていた物?ですよね。。。

で、気になる中味は、歌詞を聴いてビックリだぁ Σ( ̄□ ̄;)!!

そして2階の頑張りやさんAさんからは、この歌に関して、とんでもない勘違いから最高のギャグも生まれたヾ(≧∇≦)〃

これは、続きを読むをクリックするっきゃありません!!

続きを読む "青いハンカチ・・・"

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

隣の人・・・

帰りの京浜東北、座れたヾ(^▽^)ノわーい

で、隣の人が気持ちよさそうに寝ている(-_-)zzz・・。金魚がエサを欲しがって水面で口をパクパクさせている様に、顎上がって上向いて大口開けている。その口にゴルフボールも入りそうだ・・・。これで首がこちらにカクンとくると迷惑だけど、今の所おじぞうさんみたいに動かない。人畜無害(笑)

写メ撮りたいぐらい笑えるけど、流石にそれはできないなぁ・・・。でも自分も上向いて大口開けて寝ちゃう時もある。起きた時恥ずかしいけど、とても気持ち良いんだよね。

隣の人も仕事大変なのかな?お疲れ様ですm(_ _;)m

| | コメント (3)

2006年10月 4日 (水)

親父興奮 ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!!

とまあ、タイトルは大袈裟になったが、何に興奮しているかって例のキス写真にである。ここ2週間ほど、フライデーがマスコミ界に与える影響は大きく、良いか悪いかは別にして世間を騒がし、他人の人生を左右している( ̄  ̄)。

今回の写真について、ドラマのラヴシーンも直視できない様な堅物の親父・細渕博62歳が、「あんな情熱的なキスはない」と力説。親父のアホな事に真面目になる姿に、やや引きながらもこちらも興味津々( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー・・・

で、立ち読みで(笑・買わないんかいと突っ込んで)フライデーを見ると・・・

いや、なかなか芸術的である。映画のワンシーンみたい(*/∇\*)キャ

ちょっと憧れるキスシーンである事は否定できない。

でもでもよ、不倫はいけませんな┻━┻ミ\(≧ロ≦\)

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

他の物を食べる予定が・・・

他の物を食べる予定が・・・

今日は朝を抜いたので、いきなり吉野家はお腹にキツいかと思ったが、足が勝手に進んでいた(笑)。店内は「大盛り・つゆだく・卵」とあの聞いたフレーズが飛び交い、懐かしさと共に食べる牛丼はすこぶる美味しい!。

「他のを頼む人っているのかな?」と思ったら、期間中のメニューは牛丼だけ(サラダ・味噌汁はあります)!。入る時は、すんなり。でも出たら外には20人程の行列ができていましたΣ( ̄□ ̄;)。皆、足が勝手に向かわせたのかな?(笑)。

以上、新橋から細渕がお伝えしました!。

※番組で韓国の方から「マスコミがアメリカ産牛肉の安全性を疑問と言っておいて、吉野家フィーバーを大きく取り上げるのはおかしい。アメリカに使われているよ(怒)」
確かにおっしゃる通りな部分もありますね<(*_ _)>

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

凱旋門賞

昨日は深夜勤務。凱旋門賞中継のスタジオ担当、実況でなくスタジオなのに緊張するぐらい、ディープの挑戦は意義があったし、「日本初の・・・」期待が持てた。敗因は色々あると思うが、私は神経を擦り減らしてしまったのではないかと思う。慣れない環境もあるが、レースもいつもと違う展開。後ろに下げたくとも他も前に行かないスローペース。内にハリケーンランを閉じ込めながら、外のシロッコにも気を使う。そんな神経戦を制したところで、レイルリンクの大外強襲。流石のディープにもそれをはねのける力は残っていなかったのだろう。続く・・・

続きを読む "凱旋門賞"

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »