« カメラマンの目線で( ・_|壁そぉ〜 | トップページ | おじいちゃん (・∀・)イイ! »

2006年9月 5日 (火)

椎間板ヘルニア!?

お~い、K野ぉ。俺も椎間板ヘルニアかもしれないよぉ (T-T)。Photo_6

ここで出てきたK野さんは、大学の後輩。

「ぶちさん、なめちゃいけませんって。私は、これで入院して苦しみましたから」

と椎間板ヘルニアの先輩として(あくまでも私はまだ可能性がある程度ですが)、色々とアドバイスをくれました。でも、今回私が痛めたのは、首なのよね。首、首にも椎間板ヘルニアがあったんですよ!!

腰痛の酷いものとして、椎間板ヘルニアがある。プロ野球選手でも、このヘルニアに苦しむ選手は多い。でも、今回私が痛めたのは、首。先週、大阪→熊本への出張の際、何もしていないのに、ただ立っていただけなのに、首に激痛が走った。「なんじゃ、こりゃあ・・・」としかめ面をしながらも我慢していたが、熊本に着いても痛みは増すばかり。「首が曲がらない・・・これでは仕事にならん」と熊本の整形外科に飛び込んだ。

そこで、レントゲンを撮って先生の話を聞くと

先「今回痺れはなかった?」

私「今回はないですけど、以前痺れがありました」

先「う~ん、第4・5の椎間板がね。広がっているというか、もしかしたらヘルニアかもしれないね。痺れがきたらヘルニアだねぇ」

私「えっ、ヘルニアって首にもあるんですか???」

先「あるよ。腰だけじゃなくて、骨と骨の間にある軟骨(と言っていたっけな?)が椎間板。これが首にもあるでしょ。だから腰と同じ症状が首に出ることもあるわけ」

私「ふ~ん」と感心している場合ではなく、結構重症と考えたほうが良いみたいだ。

先生からは、痛み止めと頚椎固定用の緑のカラーキーパーをもらい何とか実況を終えた。Photo_5

球場に行けば、原監督からも心配して頂き、それはそれで感謝感激なのだが、33度を超える熊本で、季節外れのマフラーは非常に暑かった。「持ちネタ!?(笑)」とゲラゲラ笑われたが、何も見なかったかの様に素通りされるより、笑ってくれる人の方が、こんな時は親近感を覚える。自虐的ギャグは私の武器でもあるが、今回はちと症状が重い。

埼玉に戻って、私の競馬仲間?でもあるA先生に診てもらい説明を聞いた。「ヘルニアを分かり易く言うと、ドラ焼きの中に入っているアンコが椎間板だとすると、上か下かから圧力をかけるとアンコが外にでますよね。その飛び出した部分がヘルニアで、神経を圧迫して痛みが発生する」との事。分かり易い説明だぁ、流石は名医( ̄▽ ̄*)!!

と、またまた感心してばかりもいられないのだが、こうして首の牽引生活と地道なリハビリ生活が始まった。

「首のヘルニアは最近多いんです。デスクワークが増え、パソコンを使う。首に負担がかかる」とA先生。皆さんも私の様にならない様に、正しい姿勢とケアは怠らないようにして下さいね。

|

« カメラマンの目線で( ・_|壁そぉ〜 | トップページ | おじいちゃん (・∀・)イイ! »

オフの日」カテゴリの記事

コメント

先ほどは私のブログにコメントくれてありがとうね。
ところでぶち殿のブログはコメントが書ける記事が限られているのですか?
実は我が家では「おじいちゃん」の話題が大受けで、本当はそこにコメント書きたかったのだけど。うちのだんなが、ぶち殿のブログ良いって言ってました。楽しいしためになるんだって。確かにそうだよね。また遊びに来ます。忙しいと思うけど、色々な記事を楽しみにしてますね。
ヘルニアって私は今までどういうものかよく分かってなかったのだけど、A先生の説明でよく分かりました。やっぱりためになるかも(笑)しかし、首にもヘルニアがあるなんて・・・お大事にね。

投稿: おがきょん | 2006年9月17日 (日) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177287/11771514

この記事へのトラックバック一覧です: 椎間板ヘルニア!?:

« カメラマンの目線で( ・_|壁そぉ〜 | トップページ | おじいちゃん (・∀・)イイ! »